夜のバイトを始めるきっかけ

あのとき体入したから今の私がいる

私がキャバクラで働くようになったのはお金が必要なのはもちろんですけどできればキレイな職場がいいなって思ってたからです。求人を見ていても時給は高いしバイトするなら効率がいい方がいいに決まってますから、高い時給のキャバクラの求人の中でもさらに高額な時給を提示している求人だけ面接しました。もちろんそんなに簡単には受かりませんでしたし体入することになったのは少しランクを下げたお店でした。体入中はいろいろ教えてもらって失敗もしたし注意されることもありましたよ。でも不思議と嫌な気持ちになることはなくて、むしろどうやったらもっと人気が出るのかなとか先のことを考えていたくらいに楽しかったです。体入の日の帰りぎわにスタッフから今度いつからこれますかって言われたときは本当にうれしかったですね。あのときこのお店に体入しなかったら今の私はないと思ってもいいくらいで、今はずっと同じお店で働いてすっかりお局様になっちゃいました。